2009年11月30日

グルコサミン・コンドロイチン 関節の痛み

グルコサミンとコンドロイチンは関節の痛みに和らげると言われています。
アメリカの医療センターがリサーチした結果、薬ほどの効力は認められなかったにせよ、痛みの緩和を実感した患者が見られたと報告されています。

サプリメントの摂取はひとまずおいていおいて、まず減量から始めてみるのがいいかとおもいます。
体重が重ければ重いほど膝に多大なる重圧がかかります。
適度な運動をつづけ、負担をへらることが膝の痛みを緩和する近道です。
痛みがあって、何も動かさないのは逆効果なので、専門医の指導の下、適切なトレーニングを行うことで、膝の痛みを解消できるかもしれません。

posted by hiran at 21:31| Comment(0) | 関節の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。