2009年11月10日

関節の痛みが緩和されるサプリメントとは

関節痛によいとされているサプリメントはどんなものがあるのでしょうか。

最近話題の「グルコサミン」や「コンドロイチン」があげられます。

今回は「グルコサミン」を取り上げたいと思います。


関節の痛みの原因の一つは骨の間にある、軟骨が磨り減ってしまうことからおきます。軟骨が磨耗すると、骨と骨とのクッション材がなくなり、摩擦を起こし、痛みが走ります。

グルコサミンは、このクッション材である、軟骨を復活させるのでは、と言われています。

グルコサミンは、糖とアミノ酸が結合したアミノ酸です。グルコースや古くトースト入った糖から合成されますが、加齢にともない、合成がおいつかなくなります。

合成が追いつかない分、グルコサミンを摂取することで再生を助けよう、という手法がとられています。

グルコサミンは、カニの甲殻などに多く含まれています。
食べるのはかなりつらいので(笑)サプリメントとして、摂取するのがよいでしょう。

臨床試験では、関節痛をもつ患者さんに改善がみられた、と言う報告があります。


2009年05月31日

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸はコンドロイチンというものと結びついて血管より食品からとられた栄養をもらったり、細胞から排出された老廃物を運んだりする栄養の受け取りと排出役割がその一つです。
栄養は腸から吸収されて各細胞に運びます。血管を通して栄養は運ばれるのでヒアルロン酸を含む部分をとおることになりますよね。ヒアルロンさんが欠けているとうまく栄養が細胞に行き渡らずに細胞が老化してしまいます。また、排出も困難になり老廃物がたまりやすくなるでしょう。

関節に関しては別の項でもお知らせしましたが水分が足りないとうまく関節が動かず痛みを発生させてしまいますよね^^

ヒアルロン酸はどれくらい保水しているかというと1グラムで6リットルほど水分を保持できるようです。人間はほとんど水分で出来ていますのでよりよく保持できる栄養素がほしいですよね。
_________________________________________________
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。