2009年06月01日

ヒアルロン酸が減ると??

関節痛は、軟骨の表面の滑らかさや弾力性が減少して、
負荷ののかかる部分がだんだんすり減ることにより痛むということが原因ですどんっ(衝撃)

関節の軟骨にある関節の動きをよくしたり(潤滑作用)、
クッションのように衝撃を和らげる働きを助けるヒアルロン酸の減少がその一つとしてあげられます。ヒアルロン酸は加齢とともに急激に減少していきますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
ヒアルロン酸が減少すると関節の動きが悪くなり、痛みを生じるといわれていますふらふら
ヒアルロン酸の保水力により、関節のみずみずしさを助ける役割をしているのですね手(チョキ)

関節の痛みに対する治療には、薬の服用や、手術が適用されますが、直接的に、膝や肩の関節にこのヒアルロン酸の注射を行う手法があります。注射をすると確実によくなるようですが、やはり一時的なもので習慣的に関節をケアしていくことのほうが重要でしょう手(グー)

最近はヒアルロン酸に注目したサプリメントが販売されています晴れ
体験者の話を聞くかぎり、効果はありそうですが、やはり個人差によるでしょう目
摂取しても害はないので試してみるのもありかもしれないですパスワード

ともあれどうしようもなく痛むなら専門医にみてもらうのが賢明でしょう病院
posted by hiran at 07:00| Comment(0) | ヒアルロン酸の減少 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。